FX 自動売買EA 2020年2月 運用結果

売買運用結果
この記事は約2分で読めます。

こんにちはフリーランスのあきです!

FXの自動売買EAの2020年2月の運用結果です。

2月は中旬に急激なEUR高、EUR安を繰り返し、ライトボックスが証拠金不足で溶けてしまいました。

また、追い討ちを掛けるように、新型コロナウイルスの影響でUSDJPYも急激な円高になってしまいました。

FXの自動売買EAの2020年2月の運用結果

自動売買EAは1月から継続運用しているライトボックスとドル円版centralの2種類を運用しました。しかし、2月14日にライトボックスがEURの乱高下が原因で溶けてしまいました。しかし、ドル円版centralは溶けてしまったことを受けて自動売買を停止し、大事には至りませんでした。
以前も溶かしてしまったことがありましたが、その反省を踏まえ、自動売買の自分なりの投資スタイルを持って投資したいと思います。

これまでの経験を踏まえ、自分なりの投資スタイルをまとめて、掲載したいと思います。

ライトボックスの運用結果

1月は無料EAの成績がよかったので、2月もこのまま、うまく運用できるかなと思っていましたが、そのようには行きませんでした。残念でしたー。ライトボックスは運用開始して、2回目の溶かしです。

ライトボックスの証拠金は最低20万円でしたので、それを満たしていなかったことも原因の一つと考えられます。

運用条件は下記のとおりです。

  • 基本は放置のまま
  • VPSサーバで稼働
  • EAの設定値は0.01
  • 証拠金は151,651円+クレジット:34,273円=185,924円からスタート

運用結果

損益金額
ライトボックス−185,924円

BASサロンプロジェクト ドル円版centralの運用結果

ドル円版central自動売買EAは12月から始めましたが、毎月、数%ですが利益を出しております。2月は新型コロナウィルスの関係で怖くなり、20日に自動売買を停止しました。

あき
あき

私もまだ、勉強不足で資金が溶けてしまうことが怖かったのでEAを停止しています。

運用条件は下記のとおりです。

  • 基本は放置のまま(途中でEAを停止)
  • VPSサーバで稼働
  • 証拠金は109,970円+クレジット:100,000円=209,970円からスタート

運用結果

利益率損益金額
ドル円版central+1.5%+3,148円

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました